効果のある紫外線UVケアについてご紹介

menu

紫外線対策UVケア.com

お年寄りの紫外線対策

年を重ねたお年寄りが、意外と紫外線対策ができておらず、そのために疾病にかかったりしているという結果が出ています。これは、高齢化が進む日本において、大きな問題となっていくことは間違いなく、徐々に一人暮らしの高齢者が増えていることも原因のひとつかもしれません。高齢者の方々には、それほど多く、昨今の紫外線対策の情報も伝えられておらず、ましてや、今の高齢者の方々が子供の頃は、日光の下で遊び、育ってきた時代なので、幼少期までにかなりの紫外線を浴びている可能性が限りなく高いのです。
では、現在の高齢者の方々が、実際にどんな疾病に多くかかっているのでしょうか?
高齢者の方々の肌は、若い世代に比べて、乾燥しがちで、油成分も少ないとされていますので、シミやしわも多くなり、腫瘍もできやすくなります。
また、白内障も高齢者の方に多い病気ですが、それも紫外線の影響が大きいとされています。
それまでにかなりの紫外線を浴び続けてきた高齢者の方々が、すでに紫外線による影響を多く受けているのは事実ですが、だからこそ、今からでも紫外線対策は必要となっているのです。戸外に出る時には必ず帽子やサングラス、UVカットの衣類などで体を守ることと、必要であれば、紫外線対策用のサプリメントも摂取することも良いかもしれません。
高齢者の方々にとって、戸外でのお散歩は必要なことですので、なるべく日差しの強い時間帯の外出を避け、日陰を利用して歩くようにしましょう。