効果のある紫外線UVケアについてご紹介

menu

紫外線対策UVケア.com

知っておくべき!日焼けの悪影響とは?

かつての日本人の感覚では、日焼けをした褐色の肌は、健康的だと称賛された時期がありました。日焼けサロンが流行ったり、日焼けクリームが多く売り上げられた時代です。その頃は、テレビCMのモデルさんも、真っ黒に日焼けして、それが話題になったりしました。
ところが、数年前から、日焼けによる影響で、人間の体にあらゆる病気が発症したりすることが判明し、そのことが大きく報道されるようになってから、徐々に日焼けをしない風潮へと変わってきました。
紫外線の強い地方であるヨーロッパなどでは、日本よりもかなり早い段階で、その事実を公表し、紫外線対策の大切さを広めていました。
日焼けによる悪影響はいろいろとありますが、シミやそばかす、しわなどの軽い症状から、皮膚がんの心配まで、その話題はつきません。また、紫外線が、肌だけでなく、目に大きな影響を与えることもわかっています。
白内障なども、紫外線が大きな影響を与えることが原因となっている場合が多いのです。私たちの体は、その人種によっても、いろいろな違いがあります。肌の白い欧米人には、特に紫外線は大敵だと言われており、皮膚がんになる場合も高いため、かなり神経質に紫外線対策をしているようです。
日本人は、黄色人種のため、欧米人ほど、皮膚がんの発症率は高くないと言われていますが、美白を気にする人々が増えてきた今、徹底的に紫外線対策をすることが多くなってきましたね。