効果のある紫外線UVケアについてご紹介

menu

紫外線対策UVケア.com

紫外線対策を本格的に始める時期は?

太陽の光の紫外線による様々な障害が明らかになってきた今、紫外線対策を呼び掛ける声が多くなりました。では、紫外線対策はいつ頃からするべきなのでしょうか?
私たちがサングラスやつば広の防止を着用するようになるのは、大体夏前くらいからと考えられますが、紫外線は実は一年中、降り注いでいるのです。ですので、極端な話、冬でも紫外線を浴び続ければ、それなりの健康被害はあると考えて良いでしょう。
しかし、一年の季節の中で、日本で一番紫外線が強くなるのは、3月から9月と言われています。やっと春の日差しが現れたと思われる3月には、すでに強い紫外線が降り注いでいるということです。この頃から紫外線対策をしっかりとしておけば、紫外線による体への影響はなくなるはずです。
暖かくなってきたからといって、外出時に肌を出すことは無防備と言えますね。一枚でも何か羽織るなどの習慣づけをすると良いでしょう。
もちろん、紫外線が最も強くなるのが、8月の午後と言われています。この頃の外の気温は最も高くなっていますので、海や川で水遊びをしたり、素肌を露出する季節ですが、素肌になる時には、必ず日焼け止めクリームを塗るなどの対策が必要となります。
また、帽子をかぶることで、熱中症を防いだり、サングラスを使用することで、目への紫外線もカットするように心がけなければなりません。
真夏が過ぎて、多少涼しくなる9月でも、まだまだ紫外線は多く降り注いでいるので、注意が必要です。