予想されるこれからの紫外線の変化

NO IMAGE

紫外線が体に及ぼす影響が、昨今ではいろいろと取り上げられるようになりました。その紫外線が、近年、ますます強くなっていると言われていますが、それはどのような根拠からなのでしょうか。
これは、オゾン層が破壊されたことから紫外線が強くなっているという話から出ているものなのです。オゾン層が破壊されたのは、地球温暖化のせいだと言われていますよね。
このことから考えると、今後の紫外線は、ますます強くなっていくと思います。また、一年で、真夏が一番紫外線が強い季節になりますが、3月4月くらいからでも十分に紫外線の影響が出てくることも予想されるでしょう。
また、一日を考えてみても、日中の時間だけでなく、早朝や夕方以降でも十分に紫外線の影響があると考えられます。小さな赤ちゃんや、幼児を連れてのお買い物やお散歩は、紫外線を意識して、朝早くや陽が落ちた夕方などを利用している人が多いと思いますが、実は、どの時間帯であっても、紫外線の影響はあるということなのです。
これからは今まで以上に、紫外線対策をしっかりとしていかなければならないと思います。赤ちゃんや幼児であっても、日焼け止め化粧品が充実してきましたし、UV機能付きの衣類やグッズも多くなっているので、ぜひ活用したいものですね。この幼少時期からの紫外線対策が、実はとっても大切なことは昨今、明らかになってきましたが、欧米のように、国を挙げて、その対策を強化していくべきなのでしょう。